おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その5 ガンプラ塗装前の下準備


初めてのガンプラシリーズで今回は最難関のガンプラ塗装です。何故塗装が難関だと言うと、ガンプラの関節部分などはABS樹脂が多用されています。このABS樹脂が曲者で塗料に含まれる溶剤や薄め液などが樹脂内に浸透し、小さなヒビなどが発生し負荷のかかる関節部分などが最悪の場合パーツが破損してしまう。GSiクレオスさんのホームページでもMr.カラーのページにこの様な記述があります。
『ABS樹脂パーツに塗装した場合、樹脂に塗料が浸透し、パーツが脆(もろ)くなり、割れたりすることがあります。組立説明書やパーツランナーの表示をよく確認していただき、「ABS樹脂パーツ」への塗装は避けてください。』
ABS樹脂には水性塗料が劣化を起こさせないのですが、どうしてもサーフェイサーを使いたくなります。このサーフェイサーにもラッカー塗料の溶剤が使われていますのでパーツの劣化は避けられません。ラッカー系塗料やエナメル系塗料とサーフェイサーを使用する場合この問題にぶち当たります。
モッキーはABS樹脂対策にこのミッチャクロンを使用します。

染めQ プライマー スプレー ミッチャクロン マルチ 420ml

染めQ プライマー スプレー ミッチャクロン マルチ 420ml

1,080円(09/15 15:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

このミッチャクロンは塗装面に薄い膜を作ります。例えば塗装が乗りにくい金属などにも塗装の喰いつきを良くする為に下地処理をする万能プライマーです。

もちろんこのABS樹脂にも使えます。ミッチャクロンの塗膜により塗装溶剤の内部侵入を防ぐ事が出来ますが、可動部分の被膜が破れたり薄くなったりしてそこから内部に侵入する可能性も捨てきれない・・・だから
絶対に割れないとは言えない
ミッチャクロンを使ったけど割れちゃった!ふざけるなモッキーと言われても責任取れないので、あくまでも自己責任でお願いします。
本当は可動部分だけミッチャクロンをかければ良いのだが、面倒なので全体に吹き付けます。

ミッチャクロンをかけたところは全体にベトベトします。いきなり塗装はしないで全体にサーフェイサー(サフ)を使い色を整えます。
Mr.サーフェイサー 1200 (ビンタイプ) SF286

Mr.サーフェイサー 1200 (ビンタイプ) SF286

180円(09/15 21:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

ミッチャクロンで下地処理をしたとは言え、あまり薄め液たっぷりでサフがゆるいと浸透の危険もありますので、やや固めで吹き付けます。

さて続いてガンプラのシェイド塗装を行います。シェイド塗装とは陰影をつけて立体感を強調する技法です。どうしても単色で塗装すると立体感にかけてしまうので、暗部を作ることで奥行きのある作品を作ることが出来ます。今回はMr.カラー C131 赤褐色に少しブラックを混ぜます。

陰になりそうな部分を中心にシェイド塗装をしていきます。

シェイド塗装は別に暗部だけではなくて、明部でも多少の色の違いを表現した方がよさそうな箇所にも軽く色を残します。

この様な形でガンプラのシェイド塗装が完成しました。

エプロンを外して後片付けの最中に誤って下着に塗料を付着させてしまいました。か~ちゃんごめんなさい( ;∀;)
今回は塗装の下準備です。次回は本格的な塗装を行っていきます。割れなきゃあ~いいなぁ~

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その1 モッキーいきまーーーす!

モッキーにとって初めてのガンプラです!プラモ作り始めて30余年・・・途中仕事で忙しくてしばらくプラモ作っていない時期が10年あるのでプラモ歴20年位のただただ年数が長いが腕が全く上がらないヘッポコモデラー!今まで艦船・航…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その2 ゲート処理

おっさん ガンプラを初めて挑戦します。とは言ってもプラモ素人って訳ではなく、それなりに年数やってます。まあ~上級とは言わなくても中の上程度のスキルがあるかな?だけど、この作成記が正しいとは限らない!なんせガンプラの経験が…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その3 素組み編

おっさんが作る初めのガンプラ編です。さていよいよ素組みを行います。これは他のサイトでも色々紹介されているので、詳しい内容は別のサイトを見た方が良いと思うよ(前回に引き続き自虐的w 一応素組みとは言え、最終的には塗装まで行…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その4 素組み完成

さてもう夏も終わりになってきました。これから先は結構過ごしやすい日々が続くと思われるのでプラモ作成がはかどりそうです。そんな事で今回は素組み編です。右手が完成しました左手の作成に移ります 左肩のスパイクの作成ですが、こう…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その5 ガンプラ塗装前の下準備

初めてのガンプラシリーズで今回は最難関のガンプラ塗装です。何故塗装が難関だと言うと、ガンプラの関節部分などはABS樹脂が多用されています。このABS樹脂が曲者で塗料に含まれる溶剤や薄め液などが樹脂内に浸透し、小さなヒビな…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その6 ガンプラ塗装に挑戦

それではいよいよガンプラ塗装にチャレンジしてみます。ガンプラ塗装で最大の問題がABS樹脂です。この樹脂はラッカー塗料やエナメル塗料に含まれる溶剤が樹脂内に入り込みひび割れを起こし最悪の場合パーツが破断します。このためガン…

コメントなし