おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その2 ゲート処理


おっさん ガンプラを初めて挑戦します。とは言ってもプラモ素人って訳ではなく、それなりに年数やってます。まあ~上級とは言わなくても中の上程度のスキルがあるかな?だけど、この作成記が正しいとは限らない!なんせガンプラの経験がないので(汗
作成記に関しては他の山ほどあるサイトがおススメかな(かなり自虐的だが
今回は素組みだけど、塗装まで視野にいれて作成します。

人のサイトを見ることをおススメするも、作成記を引き続き見て頂ける方にそれなりの有用な情報をお伝えしないといけない。もしモッキーと同じようにガンプラ初めてでーーーすって方向けにわかりやすく書いていきます。・・・出来るだけ(汗
まず基本中の基本 パーツの切り方です。これは取説にも書いてあるようにパーツから少し離した位置で切断します。
何故そうするか?と言うと

目立たない場所でパーツに密着して、無造作に切断してみました。赤丸で囲んだ部分を見てもらうとわかるように切断面がえぐれていたり、白くなったりする(白化)
こうなると手直しにまた時間がかかるし、クオリティが低下します。
そして一つ大切なのは工具もしっかりしたものを選ぶこと!モッキーも今まで安いニッパーを使っていました。それはそれで良かったんだけど、このニッパーを手に入れてから少し世界が変わりました。

切れ味はかなり良いです。安いニッパーだと切れ味が悪いのでつい力を入れてしまってギュギュギューパチンって切断してパーツが飛んで行ってしまった経験があるが、!これはスパーっと感じで切れるので力はいりません。
欠点は値段が高いと言う事かな?


赤丸部分の残ったゲートをカットしていきます。取説の様にパーツに密着しても切ります。あまり目立たない機体内部だとこれでいいと思いますが、目立つ位置はもう少し気を使った切り方をします。

先ほどとは違って少しパーツより離した位置で切断します。そうすることで若干ゲートが残ります。

そこでモッキーおススメの便利グッズがこのGSIクレオス Mr.ポリッシャーPROです。モッキーは400番で粗く削って1000番で表面を磨きます。

ゲートが目立たないくらいに処理する事が出来ます。プラモ作成の基本は切る削るが大きなウェイトを占めます。ここを疎かにするとせっかく作ったものもクオリティの低い作品になってしまいます。たかがゲート処理!されどゲート処理です。皆さんも試してみては如何でしょうか?