おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その7 ガンプラ迷彩塗装編


モッキーが初めてガンプラを作ろうと思ったときに少し構想がありました。ガンプラをミリタリー目線で作ってみたい・・・と!?ザクはアニメの1キャラクターだけど、違う目線でみると宇宙世紀に一世を風靡した立派な兵器であると!
例えて言えば日本の零戦やドイツのティーガー重戦車の様に他を圧倒する新兵器として登場し相手を蹂躙するだけの攻撃力があった。だがその圧倒的な兵器も栄枯盛衰の如く時代が進むにつれて衰えいつしか駆逐される側に立つ。
そこで思いついたのがガンプラの迷彩塗装です。色々歴史をみると侵攻する側は基本色で良いが、拠点を防衛したり、強敵が現れ劣勢に立たされたりすると自己防衛の為に迷彩塗装を施す事が多い。さすがにガンダムやシャア専用ザクの様に不動のキャラクターイメージが確立されているものに迷彩塗装をするのは少し気が引ける。
だから量産型ザクを作ろうと思った。量産型ザクなら仮に100体あれば100通りのストーリーがあっても良いし自由度は広がる。そこで戦局が劣勢になった頃のザクに迷彩塗装を加えると言う設定で行います。

さて前置きが少し長くなったが作成記に戻ります。ガンプラで迷彩塗装を施している方が結構多くて色々な塗装方法があります。一つ興味が出たのが今までやったことがないスポンジを使った迷彩塗装です。早速ダイソーでスポンジを買ってチャレンジします。一つの迷彩パターンの大きさは、工場を出荷する時にあらかじめ迷彩パターンを施しているのではなく、あくまでも現地部隊が急遽迷彩塗装を施した設定なので、出来るだけ粗く、細かいパターンとしたい。その為人間の大きさ位にちぎったスポンジを使用します。

使用する色はザクの基本色であるMSグリーン・MSディープグリーン・ミッドナイトブルーに帝国陸軍の五式中戦車を作った時に余った色の枯草色と土地色を使います。

いきなり胴体に塗ると失敗した時のリカバリーが面倒なので取り外せるシールドに色を乗せていきます。色のついたスポンジをペタペタと押し付け色を乗せていきます。うーーーーん???仕上がりがビミョー!悪くもないが良くもない!ちょっと汚さが際立つかな?って事でこの方法は却下としいつものやり方に戻します。

サバゲーで使用している89式小銃を買ったときについていた迷彩パターンの布をスキャンニングして更に縮尺を半分にした迷彩パターンを紙に出力します。

出力した紙を良く切れるデザインナイフで気に入った迷彩パターンを切り出しステンシルを作成します。大きさバランスを見ながらどれにしようかな?って選ぶのもまた楽しいものです。

切り取ったステンシルに合わせて塗装します。色は深茶色の土地色を使います。塗料は垂れないようにまた固めに行っています。

続いて黄土色っぽい枯草色を使います。

先ほどと同じようにステンシルを作成します。

なかなかいい感じで仕上がってきました。

もともとミッドナイトブルーで塗装してある胸部や関節部分にMSディープグリーンなどをのせて色のバランスを見ながら塗装します。頭部だけは迷彩を施しませんでした。なんかここの色を変えるとザクでなくなる気がしたので・・・(笑)
良い感じで仕上がってきたのだが、何か?物足りない・・・うーーーん迷彩パターンをもう少し細かくできないかな?

って事で思いついたのが綿棒を使った斑迷彩にしようと思いました。

かなりゆるい枯草色の塗料を綿棒にたっぷりつけてからスタンプの様にペタペタ押していきます。エアーブラシと違うのは粒状が細かくないので押した後の塗料がついているところにダマができやすいのが難点!あとで軽くペーパー掛けをしてダマを取り除きます。

続いて土地色とミッドナイトブルーを同様に押していきます。

背面もまんべんなく色を乗せていきます。

最初に塗装した迷彩パターンに加えて斑迷彩も混ぜたので迷彩効果がアップしたと思います。

ザクの迷彩が本当に効果を発揮するのか?気になったのでもう1体作ってお庭で検証!もともとザクは基本緑色系なので草木に同化し易い色だけど、ジャングルの密林だとし明るいかも?迷彩はかなり暗い草木にとけ込みます。検証作業中に蚊の大編隊が飛来し7か所被弾しました。カユイ(汗
モッキーも被弾したことで次はザクのダメージイメージをお届けしたいと思います。

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その1 モッキーいきまーーーす!

モッキーにとって初めてのガンプラです!プラモ作り始めて30余年・・・途中仕事で忙しくてしばらくプラモ作っていない時期が10年あるのでプラモ歴20年位のただただ年数が長いが腕が全く上がらないヘッポコモデラー!今まで艦船・航…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その2 ゲート処理

おっさん ガンプラを初めて挑戦します。とは言ってもプラモ素人って訳ではなく、それなりに年数やってます。まあ~上級とは言わなくても中の上程度のスキルがあるかな?だけど、この作成記が正しいとは限らない!なんせガンプラの経験が…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その3 素組み編

おっさんが作る初めのガンプラ編です。さていよいよ素組みを行います。これは他のサイトでも色々紹介されているので、詳しい内容は別のサイトを見た方が良いと思うよ(前回に引き続き自虐的w 一応素組みとは言え、最終的には塗装まで行…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その4 素組み完成

さてもう夏も終わりになってきました。これから先は結構過ごしやすい日々が続くと思われるのでプラモ作成がはかどりそうです。そんな事で今回は素組み編です。右手が完成しました左手の作成に移ります 左肩のスパイクの作成ですが、こう…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その5 ガンプラ塗装前の下準備

初めてのガンプラシリーズで今回は最難関のガンプラ塗装です。何故塗装が難関だと言うと、ガンプラの関節部分などはABS樹脂が多用されています。このABS樹脂が曲者で塗料に含まれる溶剤や薄め液などが樹脂内に浸透し、小さなヒビな…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その6 ガンプラ塗装に挑戦

それではいよいよガンプラ塗装にチャレンジしてみます。ガンプラ塗装で最大の問題がABS樹脂です。この樹脂はラッカー塗料やエナメル塗料に含まれる溶剤が樹脂内に入り込みひび割れを起こし最悪の場合パーツが破断します。このためガン…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その7 ガンプラ迷彩塗装編

モッキーが初めてガンプラを作ろうと思ったときに少し構想がありました。ガンプラをミリタリー目線で作ってみたい・・・と!?ザクはアニメの1キャラクターだけど、違う目線でみると宇宙世紀に一世を風靡した立派な兵器であると! 例え…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その8 ダメージ加工

アニメで出てくるキャラクターのザクはそもそも戦場で使う兵器!しかもオデッサ作戦以降主戦場が宇宙(そら)になり地球圏に取り残されたジオン地上軍にとって補給も整備もままならない状況でピカピカな兵器はむしろ不自然だし戦闘で被弾…

コメントなし

おっさんが挑戦する初めてのガンプラ MS-06J ザクII その9 武器の作成

モビルスーツ(MS)MS-06J ザクIIが使用する武器を作成していきたいと思います。今回作成するのはザク・マシンガン・ザク・バズーカ・ヒート・ホークです。 それではザク・マシンガンから作っていきます。 ザク・マシンガン…

コメントなし