荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その8平成最後のプラモ作成記です


平成最後のプラモ作成記となります。前回は翼の塗装がひと段落したので今度は機体の塗装に取り掛かります。翼と同じようにここでもステンシル地獄です。これもかなりキツイ作業です。一つ一つデザインナイフでカットしていきます。
icon
icon


まずは水平尾翼から塗装をしていきます。ここは塗装範囲が小さいので楽に塗装できます

次に垂直尾翼の塗装です。ここは少しステンシルが細かいのでちょっと苦労します。

さて本格的に機体を塗装する前にキャノピーの塗装をします。何故かと言うと、もしキリエに塗料がついてしまうと取り返しのつかない事態になってしまうので、キャノピーで防護します。
キャノピーの塗装の際にガラス部分にあたる箇所にはマスキングテープで塗料がかからない様にする為に細かくマスキングをカットして貼り付けます。だけどこのキャノピーは曲線部分が多くて思うように綺麗に貼れません

Hasegawa 1/48 JT80 隼Ⅰ型キャノピーマスキングを購入


隼Ⅰ型のキャノピーに合わせてカットされたマスキングテープが3組あります。剥がすときに丸まらない様に慎重に剥がします。

キャノピー後部の曲線もきれいにカットされています。

キャノピー前部もこの様なマスキングを貼ります。もちろん貼るときにはズレていないか確認して何度か貼り直しながらピッタリ位置を決めます。

キャノピー全体にマスキングをかけました。さすが隼Ⅰ型キャノピーマスキング!苦労せず綺麗にバッチリマスキングをかけられます。もしキャノピーにマスキングをかけるのが面倒な人はこんな手もありますよ

もう一つ大事なことはキャノピーの内側にもしっかりマスキングをかけないと塗料が回り込んで内側についてしまい汚してしまう事もありますので注意が必要です。

まずは全体にブラック系で塗装します。モッキーはセミグロスブラックで塗装しました。

その後にシルバーで塗装します。なぜ?シルバーを塗装すかと言うと・・・

最後にMr.カラー C129 濃緑色 (中島系) を塗装しますが、塗料が乾いたら、タミヤのフィニッシングペーパー(耐水ペーパー)400番で軽く撫ぜます。そうすると少し濃緑色が削れてシルバーが浮き出ます。アニメで見るとキャノピーの塗装剥がれがあった気がするのでその様に表現しました。

全て色を塗装し終わったら内側のマスキングをはがします。

後部キャノピーを取り付けてキリエを保護できたので機体にもマスキングをかけて塗装準備が完了しました。

カットしたステンシルに合わせて塗装を行います。

こんな感じで塗装ができました。多少塗装が甘いところもあるけど、後で修正するから良いか?

どうしてもステンシルで塗装すると細かい部分の表現が出来ないので、エアーブラシよりは劣化するが、筆塗りとしました。

迷彩塗装地獄はまだまだ続いた!実は前回翼を塗装した後しばらく後に塗装していない箇所の再度塗装を行った所、色の濃淡が明らかに違い、また全体を吹きなおした。
その際ステンシルがずれて塗装が二重になってしまった箇所がある。(涙

ここからひたすら塗装の修正地獄!全体に塗りなしたら、また失敗が目に見えているので修正箇所だけピンポイントでステンシルを作っては塗装の繰り返し・・・ホント地獄じゃあ

デカールだとなかなか難しい表現がこの塗装の剥げだと思う。少し塗装の剥げ表現をしたいと思います。

最初タミヤのフィニッシングペーパー(耐水ペーパー)1000番で行ったんだけど、塗装がうまく剥げず色がぼてけしまったので、思い切って400番で力を入れずに少しなでるやり方としました。結構いい感じに濃緑色が取れて銀色が現れます。

機体側の特にコックピットに乗り込むところも同様に剥げています。

ここも先ほどと同じように400番で少しなでます。

大体出来上がりましたが、これで塗装が完成した訳ではありません。でも塗装地獄もいよいよ終わりが見えてきました。そして平成の時代もあと僅かです。続きは令和の時代に引き継ぎます、次の時代もよろしくお願いします。

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その1 キリエ機やっと手に入れました。

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記です。けっこうアニメみて一式戦隼が作りたくなった。そういう気持ちになったら誰も止められない!本人が一番止められない。せっかくならキリエ機を作りたくなった。2019年の作りはじめです。

コメントなし

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その2 コックピットの作成

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記です。今回はコックピットの作成です。本格的なプラモ作成記に突入します。部品点数が少ない飛行機プラモでかなり重要なのがコックピットです。ここはしっかり作り込みたいものです。

コメントなし

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その3 キリエフィギュア?の作成

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記です。今回はコックピットに座るキリエのフィギュアの作成です。まあ1/48なので皆が満足できる様な出来にはなっていないので期待しないでね!あくまでも操縦席に座っている雰囲気で作っています

コメントなし

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その4 トホホな機体作成

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記です。機体の作成を行うけど失敗のオンパレードです!出来ればこの作成記は配信したくない!出来が悪いから・・・苦笑!まあ恥を忍んでお届けします。まずはキリエのフィギュアの手直しからスタートです。

コメントなし

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その5 恐るべし銀塗装

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記です。前回に引き続き今回も失敗談です!銀(シルバー)塗装をするときにこんな風にすると!こんな様な失敗になると言う参考例です。良かったらこの記事を読んで心配を未然に防いでください!でも順調にプラモ作りがしたい(涙

コメントなし

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その6 回るプロペラ

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記第6弾は今回はプロペラ回してみたいと思います。飛行機は空を飛ぶもの、飛ぶためにはプロペラは回転しないといけない!そんなの当たり前!?だけどプラモだとその当たり前が結構大変!そんなプロペラを回す事にチャレンジします。

コメントなし

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その7 地獄の迷彩塗装

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記です。今回は出来れば避けて通りたかった迷彩塗装編です。かなり綺麗なデカールが付属しているが、モッキーはデカールが大っ嫌い。だからエアーブラシで塗装します。だけどここから地獄の始まりでした。

コメントなし

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その8平成最後のプラモ作成記です

今の時期は平成最後!最後とみんな表現をする!多少飽きた感もあるが・・・でもモッキーもその流れに乗って、平成最後のプラモ作成記としました。前回ステンシル地獄だったが今回も同じように地獄が続きます。ステンシル作成→塗装→塗装の修正と同じ作業が延々と続きます。

コメントなし

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その9 やっぱりこのネタ令和最初のプラモ作成記!

今回の荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記は令和最初のプラモ作成記!荒野のコトブキ飛行隊のキリエ機もいよいよ完成が近づきました。味方識別信号を黄橙色で塗装したり、迷彩塗装が足りないところを塗ったり、デカール貼りと無くしたキャノピーの大捜索など!

コメントなし

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その10 キリエ機完成しました。

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機がやっと完成しました。いやぁ~長かった!購入したのが2019年2月なので3か月以上かかりました!プロペラはマイクロモーターにより回転します。飛行甲板もどきに載せて大空へテイクオフ

コメントなし

荒野のコトブキ飛行隊 一式戦隼 キリエ機作成記 その11 大空の テイクオフガールズ フライトポジション

荒野のコトブキ飛行隊 キリエ機作成記も最終回!やはり飛行機は地面に置いてあるより空を飛んでいる姿がよく似合う!だって大空のテイクオフガールズだもん。飛行スタイル(フライトポジション)で作ってみました。もちろん透明のアクリル製のスタンドに載せて青空を飛ばしてみました。

コメントなし