超おススメ エルゴトロン LX デスクマウントアーム モニターアームの決定版


エルゴトロンのモニターアーム LX デスクマウントアーム のお話です。モッキーは2台のパソコンを使用しています。1台がマウスコンピューターのディスクトップパソコンG-Tune NEXTGEAR i860。もう一台がHPのノートパソコン HP Spectre x360 15。そして1台使わなくなったモニター。この使わなくなったモニターの活用を考えていました。そしてノートパソコン画面のサイズが小さいのも少し不満です。まあ~ノートPCなのだから持ち運びを考えて、思いっきり画面サイズは15.6インチに上げたのだがやはり常用になるともう少し大きなサイズで見たいってことでモニターアームを購入することにしました。

モニターアームにも色々あります。安いものから高いものまでそれこそピンキリです。
価格ドットコムで色々調べたがやはり一番評価が高かったのがこのエルゴトロン
使い勝手が良い>でも値段が高い!
この二つを天秤ではかりました。さて値段にあうほどの性能なのか?思い切って購入。
購入の際に注意すべき点があります。モニター側がVESA規格に対応しているか?って事です。エルゴトロンのHPでも確認出来るのでまずは自分のモニターが取り付け可能か調べましょう。
あとモニターのサイズと重さも重要です。モニターの重さが耐荷重ぎりぎりでなく多少余裕がるのが良いと思います。


机に取り付けるのはクランプ式とグロメット式があります。まあ通常はクランプ式で全然問題がありませんが、机の形状によっては穴をあけてモニターアームを固定しないといけないかもしれません。そこはあらかじめ設置場所やスペースなどを確認しましょう!

取説を読みながら設置しました。まずはモニターのねじ穴に合わせて取り付けます。スクリーンサイズ・荷重範囲:34インチまで、3.2㎏から11.3㎏まで取り付け可能でモニターはAcerの22インチワイド液晶で本体重量が5.3Kgなので全然余裕!もちろんVESA規格なんで何の問題もなく取り付けられた。

一番悩んだのがこの部分。あれ?モニターの向きが逆になってしまうのでは?手で押しても全然曲がらない?ねじを調整しても全然ウンともスンとも動かない!?これ壊れているのか?早速NETで調べてみました。結論からするとモニターを取り付ければ曲がりますって書いてあった。疑心暗鬼で試してみたらアームが動いた。しかもスムーズに!そこは初心者用にちゃんと書いてほしかったな!疑わずにモニター付けとけ!ってね。

さて使ってみての感想だが、一番もとめたのが堅牢性
モニターの下には買ったばかりのノートPCがある。例えばアームが壊れてズどーーんってモニターが落ちたら一発でノートPCが壊れる。そんな悲劇的な結果は嫌です
そこでシッカリした剛性と耐久性は求めたい。そこは他社に比べてかなり信頼性があると思われる。それと保証期間が10年なのもシッカリした作りがゆえの自信の現れだと思います。

ガススプリング式なのでとても軽い力でも簡単に動かすことが出来ます。手前にモニターを近づけたいなど、頻繁にモニターを動かす場合はこのガススプリング式がよいそうです。

そしてよく写真をみるモッキーにとってはモニターを縦置きに出来るピボット機能はとても便利です。

このように普段あまり使わないノートもサブPCとしてしっかり使うことが出来ました。しかも手前にモニターを近づけることが出来て作業環境が劇的に良くなりました。
モニターアームで悩んでいたらこれが鉄板中の鉄板モニターアームです。値段以上の働きをしてくれます。是非おすすめのモニターアームです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする