古いけどすごく暖かい ハクキンカイロ

ハクキンカイロ
十数年に一度の猛烈な寒波がやってきました。この冬場にいろいろ出歩く事があるけど、やはりこの時期の寒さは身にこたえます。
使い捨てカイロでも良いのですが、本当に寒い所だと、あまり温度が上がらず、ぬるかったり、何個もペタペタ体に張らないといけないなど欠点もある。
色々調べて、このハクキンカイロが良いみたいで、買ってみました。
買ったのはハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード
スタンダードタイプは最大24時間暖かく発熱します。
ハクキンベンジン カイロ用
品質にこだわり、高度な精製を行って不純物を取り除いたハクキンカイロにおすすめのベンジン
カイロベルトマジック
あると便利背中やおなかなど当てたい部分にカイロを持ってこれます。
特に寒さを感じる背中に入れておくと、体感温度はかなり暖かくなります。

使い捨てカイロの13倍
熱量は使い捨てカイロの13倍もある、ハイパワーです。
雪が降っている寒冷地でも、しっかりした効果を発揮します。

ハクキンカイロは、プラチナの触媒作用を利用して気化したベンジンをゆっくりと酸化発熱させる懐炉を発明し1923年に「ハクキンカイロ(白金懐炉)」の商品名で発売した
1923年と言うと大正12年は関東大震災が発生した年だから、相当前に発明された商品です。
だからモッキーの親の世代は使い捨てカイロなどなかったから、このハクキンカイロを使っていた。
IMG_4333009.jpg
ハクキンカイロ株式会社さんのHPの内容を元に使い方を説明します
火口の金属部分を持って、火口を取り外すその際、プラチナ触媒には直接触れない。
カップ2杯で約24時間
タンクのクチに注油カップの底部を挿入してから 注油カップをカイロ本体と平行にして、ベンジンをカップの上の線まで注ぐ。
一番上の線だと12時間
下の線だと6時間
カップ2杯で約24時間もちます。
ベンジンは揮発性の高い可燃性
ベンジンは揮発性の高い可燃性の液体の為、引火しやすい。だからベンジンを入れる際には火気厳禁です。
ベンジンがカイロ内に注入
注油カップを90度回転させると、ベンジンがカイロ内に注入される。
2杯以上は絶対に入れない!
カイロ本体を逆さまにして余分なベンジンが出ないか確認
注油カップを取り除き、カイロ本体を逆さまにして余分なベンジンが出ないか指先で中央を軽く2、3回押して確認をする。
火口を取り付ける
火口の金属部分を持って、火口を取り付ける。
炎を上から3~5秒プラチナ触媒にあてる border=
火口をはめカイロを立てて持ち、マッチかライターの炎を上から3~5秒プラチナ触媒にあてる。
その際カイロをさかさまにして、点火しない
カイロを付属の袋に入れて使用
フタをし、カイロを付属の袋に入れて使用する。
あとは熱量が大きいので長時間、同じところにカイロを当て続けると低温やけどの危険もあるので、こまめに位置をずらす必要がある。
それだけ、暖かいという事なので、これを持っていると、もう使い捨てカイロには戻れないかもしれないほどの暖かさです。
この寒い時期、古いけどすごく暖かいハクキンカイロを試してみては如何でしょうか?

お買いものに最適な楽天カード!ポイントがバンバンたまっちゃいます。たまったポイントでさらにお買い物が出来ます。
しかも!楽天カードは年会費永年無料です。

モッキーも愛用のおススメのクレジットカードです。是非クリックを!!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする