念願のゲーミングキーボード購入 ロジクール G613 ワイヤレス メカニカル ゲーミング キーボード

何故ゲーミングキーボードを買うことにしたのか?


この頃モッキーのキーボードが調子が悪い!それもそのはず使っているキーボードは10年以上前に購入したDELLコンピューターについていたキーボードでずーっと愛用していたがキーの反応が鈍い!打ったつもりでも打てない場合が多くなった!しかもキーが重くて手先が疲れる。そろそろキーボードの買い替え時期になってきた。
何故このキーボードを選んだについては順を追って説明します。

色々なキーボードがあるが購入したのがロジクール G613 ワイヤレス メカニカル ゲーミング キーボード!
早速届いたので箱を開けて中身の確認。思ったより大きくて重かった。
サイズは
縦:478mm × 横:216mm × 高さ:33mm
重量(単三形乾電池2本を含む):1,460g
かなりヘビー級のキーボードです。

付属品の確認


パソコンに接続する前にまず付属品の確認
•製品本体
•LIGHTSPEED USBレシーバー
•スマートフォン スタンド
•USBエクステンダーケーブル
•単三形乾電池 x2
•取扱説明書、保証書、保証規定
それにしても薄っぺらい取説(笑)・・・これじゃあわからねーよ

紙を引っ張って通電します。単三電池2本で、最長18ヶ月持つそうです。結構電池が長持ちするんだね

ワイヤレスの確認


正直最初この付属品の意味がさっぱり分からなかった???
USBエクステンダーケーブルって書いてあり、要はパソコン背面などこのケーブルを使ってワイヤレスの届きやすい位置に持っていくと言うものだけど・・・

パソコンの背面に直に刺したんだけど、使用感は全く問題アリマセンね

キーボードを打った感触


上が十数年使っていたDELLのキーボードでAキーの反応がかなり悪い!何かと使うAキーでこれが反応が悪いとタイピングのストレス急上昇・・・しかもキーの押し込みに引っかかりを感じて長く打つと小指が痛くなる(汗
ちなみにwindowsキーはゲームをしてこれを押すとゲームが強制終了してしまった事があるのでwindowsキーを怒って引っこ抜いた。

そんな古いモッキーも人生で初めてのワイヤレスキーボード!書いてる本人はかなりの昔からパソコンは親しんでいる!そうパソコン御三家と言われた時代からね(苦笑
ずーっと有線キーボードを使っていたからワイヤレスキーボードは信用していない!なんか打っても反応しなさそう!反応しても遅そう!イライラしそう・・・そんな固定概念でガチガチのオヤジです。
でもそんなオヤジも目からウロコのキーボードがこれ!LIGHTSPEEDワイヤレス
LIGHTSPEEDは、遅延の少ない安定したパフォーマンスを発揮する、エンドツーエンドのワイヤレス ソリューションです。ワイヤレスの快適な操作環境をすべてのゲーマーにお届けします。
ほんまかいな?って疑っていたが、ごめんなさいモッキーの偏見に満ちた目で操作しても有線と全く変わらない!遅延なんか微塵も感じない!これで遅いと感じる人は北斗の拳のケンシロウの北斗百裂拳並みの速さで打つ人だと思う(笑)
まあ一般の常人ならこのキーボードで何のストレスも感じないはず。
これも人生で初めてのメカニカルキーボードで、打った時の打鍵音はカチカチ系です。そういえば昔モッキーがIT系のお仕事している時もこのようなカチカチ系のキーボードでした。なんか俺お仕事している感!たっぷりで好きなキーボードタイプです。だけど打鍵音に静かさを求める人は少し不向きかもしれません。

オンラインゲーム(FF14)で使用しました


さてここからはゲームで使用した時のお話!まさにゲームをするために購入したと言っても過言ではない!だからこのキーボードにこだわった。
ゲームに興味のない方は読み飛ばしてください
今プレーしているのはMMORPG「ファイナルファンタジーXIV(FF14)
かなりハードなゲームスキルを要求してくる憎らしいゲーム(苦笑
ゲームパッドでプレーしているけどおっさんには操作がままならない事がある。しかもヒーラーをやる決意をした。
ヒーラーって治癒魔法を使って、パーティの治療を担当する。
戦争では衛生兵見たい奴だな(笑)
この治癒が遅れると盾さんが倒れ、パーティが崩壊する恐れがある。だからみんなの命綱!
そこでスピーディに操作が出来るようにゲーミングキーボードを購入しました。
どうしても欲しかったのがプログラマブルGキー!これにこだわりました

まずGキーを使うにはロジクールのゲームソフトウェアをダウンロードする必要があります。
ゲームソフトウェアでG1~G6まで任意のボタンを割り振りします。

話をちょっとFF14に戻します。4人以上7人未満の「ライトパーティ」と8人の「フルパーティ」があります。つまり最大8人にケアル(治癒)・レイズ(復活)・エスナ(状態異常回復)などを配らないといけない。
ゲームパッドでポコポコ選択してケアルかけるとワンテンポ遅れる!
これだとキーボード上のファンクションキーF1~F8にパーティメンバーをタゲるマクロを作ってF9ケアル・F10レイズ・F11エスナ・F12ケアルラを配置。
但し盾さんはF2の位置で選択して、治療の為F9を押すには手を離さないとボタンが押せない
そこで
G1⇒F9ケアル
G2⇒F10レイズ
G3⇒F11エスナ
G4⇒F12ケアルラ
を登録しておくと人差し指と小指が届く範囲になり手をキーボードから離すことがない
F5~F8はF9が隣なのでこちらも離れない。
これでスムーズにゲーム操作が出来そうだ。あとはキーボードに慣れる必要があるがそこは練習だな

スマホの入力に便利


それともう一つ欲しかった機能がスマホの入力
いま使用しているのはバッファローの折り畳みキーボードでこれがまたうまく打てない。特にGやBなど折り畳み部周辺で入力がダブル。例えばG⇒Aと入力して”が”を入れるとするとG⇒G⇒A”っが”になってしまう(汗
しかも普段使っていないので、使う時はいつも充電をし直す。すこぶるスマートではない

ボタン一つで、Bluetooth®対応デバイスに接続を切り替えてスマホの入力が出来る。また隣にあるワイヤレスボタンを押すとLIGHTSPEEDワイヤレスに接続して1msの高速レポートレートモードに戻る。

いままである意味ストレスだったスマホの入力もスムーズに長文を打つ事ができる。

おすすめの逸品

正直値段は少しはるけど、値段相応の機能が充実したワイヤレスキーボードです。キーの割り振りで色々な操作が出来るのでゲーム以外にも活躍できるしスマホの連携もOK!
モッキー的には買って損はなかったと思える久々のクリーンヒットな品物です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする