新型RAV4 買っちゃいました。しかも思い切った値引きに成功!?


2019年7月14日に新型RAV4を購入しました。今乗っているエスティマハイブリッドが12年乗って走行距離24万キロでそろそろ買え替え時期。4月に発売された新型RAV4は気になっていた車。でも正直購入はまだ先のつもりだったが、先日車のトラブルが発生!いよいよ買い替え時期に達したかと思い新車購入を決意しました。会社の帰りにカローラ千葉に立ち寄って色々話を聞きましたし実車もじっくり見ました。でも最終的にはネッツトヨタ千葉で購入しました。今回の購入記をレポートしますので良かったらご参考にしてください。


車体グレード


2.5Lハイブリッド車 HYBRID G[4WD]
型式 AXAH54-ANXGB
新型RAV4にはガソリン車とハイブリッド車の2種類設定されています。
通勤に使うつもりなので最初からハイブリッド狙いです。試乗車の「HYBRID G」を乗った時も、発進時の加速もまずまず良さそう。
当初 HYBRID X 4WDを購入するつもりだったが、追加装備をすると価格差が縮まった
Xで追加しようとした装備
インテリジェンスクリアランスソナー
バックカメラ
リアクロストラフィックオートブレーキ
フォグランプ
そしてとどめがXでは諦めていた後部座席まで広がるパノラマムーンルーフがつけられる!
もうHYBRID Gを買うしかない!?と決断
消費税が迫っています。たかが2%の差と侮るなかれ!400万オーバーには結構大きな金額!金額が違っても中身は同じだから安い方が良いに決まっている。何としても消費税増税前に購入したかったが、なんせ契約時にお金を払ったタイミングではなく、ナンバープレートが交付されたタイミングで課税金額が決まるそうで、11月納期の予定なので消費税増税後になり泣く泣く諦めました。もう少し早めに決断しておけば良かった。
車体価格は税込み 3,888,500円

追加オプション

センシュアルレッドマイカ ¥33,000円

ボディーカラーは見た時から欲しかった!色を塗るのにお金がかかるけど気に入った色です。

TCナビ 9インチモデル ¥262,900円

カーナビ!やはり大きさにこだわってヘビー級の9インチ・・・でも価格もヘビー級!?

アクセサリーコンセント ¥44,000円

これもあるとすごく便利なのが、アクセサリーコンセント!充電用USBコンセントはついているけど、やはり家庭用と同じAC100Vのコンセントは欲しい。エスティマハイブリッドでも大活躍で、ハイブリッドでは最大1500Wまでの電気製品を使用できる。

フロアーマット ラグジュアリー ¥36,300円
ETCがセットアップ込み ¥24,750円
レインクリアリングブルーミラー ¥14,300円
TVキット 18モデルDOP ナビ用 ¥27,500円

フロアーマット ラグジュアリーは少し厚手の物を選びました。レインクリアリングブルーミラーは親水処理を施し雨天時の視認性を向上させている。TVキット 18モデルDOPはトヨタ純正ナビゲーションで走行中でもテレビなどを視聴できるようにする配線キット。

カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動) ¥70,400円

自分の身を守るために合った方が絶対に良いアイテム。この頃危ない運転をする人が増えた。
しかも自分が悪いのに人のせいにする輩も急増中!そんな時に客観的に証明するためこのドライブレコーダーは必須アイテムだと思う。だけど旅行に行った時の車内楽しい思い出も残しておきたい。そんな願いをかなえてくれるのがこのドライブレコーダー。カメラが2つ別々にあり前方記録用と周辺環境録画用としてもう1つカメラが付いています。助手席を中心に後方を映し出すので、家族旅行にも利用できそうです

グラスシーラントT2 ¥88,000円

次世代ナノハイブリッドガラス系被膜で高耐久性・高防汚性・高メンテナンス性を高めて汚れたら水洗い洗車をすれば綺麗なるそうだ

パノラマムーンルーフ ¥143,000円

結構高いなぁ~って思うけど、新車には是非これをつけたかった。でもこれを付けられるのはGタイプだけなんだよね。Xタイプは普通のムーンルーフ。パノラマルーフは解放感が全然違うと思う!乗ったことがないからわからないけどね(笑)
メーカー・ディーラーオプションは税込み 744,150円

車中泊


モッキーは良く車で旅行に行きます。その時は布団を積んで車中泊をします。また会社に通勤する時もお昼寝は車でします。だから足を延ばして寝れる車が必須になります。エスティマハイブリッドは真ん中のシートが完全にフラット(水平の状態)になります。しかも足を延ばせるオットマンチェアが付いています。寝ることに関してはエスティマハイブリッドは最高の車でした。でも今の車でフラットな車がなかなか見つかりません。

この車も後部座席を倒すと若干段差が発生します。でも何度も寝転んでみたけど、それほど違和感を感じなかった。それこそ少し厚手のマットをひけば問題ないレベルだと思う。会社の人にこの車の何が気に入ったの?って言われたので寝れる事と言ったら普通は価格が手ごろとか、デザインが良いとか走りの性能が素晴らしいとかで選ぶでしょう?こだわる所はソコ???って苦笑された。

気になる値段


さて気になる値段に関してだが、最初は会社の近くのカローラ千葉で話を聞きました。かなり頑張って値引きしてくれました。正直決まった感があったのですが、試乗もかねて自宅の近くのネッツトヨタ千葉に行きました。見積もってもらったけど全然カローラに届きません!ありゃあ~こりゃあ全然金額が離れているしとても無理そうだなって思いながらもカローラだとこの値段だよってネタバレしてみました。ちょっとお待ちくださいって事で少し待ったら値段は合しますって事になりました。

車体値引き ▲¥100,000円
オプション値引き ▲¥287,030円
値引き合計 ▲¥387,030円

人気車種なので値引きは渋いって聞いています。ちなみに消費税後の方が車が売れなくて、困って値引き額が広がるのでは?って聞いてみたら、それは逆です!って言われた。利益がある方が値引きしやすいが、車が売れなくて利益が削られた状態だと会社の締め付けが厳しく思うように値引きがしにくくなるそうです。売れている今が値引きのチャンスと言えるでしょう!・・・だけどネットで色々調べても10万円以下の値引きがざらでオプションからの値引きを含めて限界値引きが20~30万円って言われている。だけどネッツとカローラをぶつけると値引きがし易いって聞いた事がある。何はともあれ人気車種で本体とオプション合わせて
¥387,030円の値引きは大金星かな?

最終金額は諸経費込みで¥4,352,800円
下取りを除く金額です。ちなみに24万キロを走行したエスティマハイブリッドは税金の戻りを含めて7万円ほどだそうです。でもこれでもカローラと同じ金額です。さらにモッキーの心を動かすプレゼントが!?

物欲しそうに車が並んでいるショーケースを眺めてミニチュアの車をおねだりしたら、1個余っていたのでプレゼントされました!色も赤で購入した車と偶然一緒!最後の一押しで契約成立!ありがとう!ネッツトヨタ千葉・・・ミニカー見ながらニヤニヤしているモッキーはまるで子供だな(苦笑 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする