揚げたてが食べれます ほんわかふぇ 電気卓上串揚げ鍋 HR-8952


揚げ物大好きなモッキーのお気に入りのご機嫌アイテムの紹介です。
揚げ物は冷めると途端に味が落ちます。これは宿命ですよね
フライパンで思いっきり揚げ物を調理すると食べ終わるころには少し冷めて味も落ちる。
そんな不満を解消してくれる電気卓上串揚げ鍋です。
別に串揚げ専用ではなく揚げ物全般に使えます。


数ある卓上串揚げ器でこれを選んだ理由は!
ずばり安いから
5000円以下の商品を探していましたがそれをはるかに下回る価格はとても嬉しいです

届いた時の印象は!?
ちぃっちゃ
おいおいこんな小さくて揚げ物出来るのか?って思ってしまった。

使った感想ですが、人数の多いパーティだと正直キツイかも?
どちらかと言えば家族団らんで揚げたてを食べたい人向けですね

揚げ物って結構温度調整って難しいよね!温度上げ過ぎて、外は焦げているんだけど、中まで火がしっかり通ってなくて半生とか?
逆に温度低すぎて、油たっぷり揚げ物とか(涙
この卓上串揚げ鍋には温度調節機能があります。約140℃~約180℃までの範囲で温度調節が出来ます!お!!!!!おおおおお~これは便利!
いつもガスコンロを調整しながら四苦八苦していたけど、これならレバーをMAXにすると最大温度180度になります。

串掛けリングが付いていますが、串揚げはあまりやらないのでほとんどしません!
どちらかというと揚げ物オンリーです。串揚げも揚げ物か!?

今の世の中当たり前と言ったら当たり前なんだろうけど、コードはマグネットタイプになっていて足に引っ掛けても簡単に外れます。
外れないと煮えたぎった油をかぶることになり、大惨事になってしまうので必須の機能ですよね
もう少しコードが長くても良かったかもしれない?

油の適油量は500mlで中に最小・最大の目盛りが付いています。一度最大目盛りを超えて油を入れたら危うくあふれる所だったので、ちゃんと目盛りは守った方が良いよ
さてすこし衣を落として油の温度を確認します。シュワシュワと泡立てると頃合いです。

ココからは正直あまり使わなかったけど、勢いで買っちゃった編です(照れ


揚げ物にはバッター液って言うから購入したんだけど最初使ったんだけど、あまり味に馴染みがなくて、いつしか使わなくなった。
なんてったってビールにはフライドポテトが定番だよね!だからポテトチョッパーも買ったけど。なんだか使いずらくて、包丁でカットした方が良いので1回しか使わなかった。

実際の調理風景


べに花油を入れます。別にこの油じゃないといけないわけじゃないけどうちはなぜかこの油です。それと新聞紙を引いておいた方が良い。油がはねたり、揚げ物を上げる時に脂が足れたりする。

600gのべに花油で少し残ります。適油量は500mlなので全部入れると最大目盛りを超えてしまいます

油が熱した後に少し衣を落とします。衣がシュワシュワすればOK

今回の揚げ物はカキフライです。美味しいです。揚げている最中にもよだれが出そう(汗

しかもカキフライがこんなにある!家族3人食べきれません

良い感じで揚がりました。油をきってからみんなで食べます。

やっぱりカキフライにはビールだよね!カキフライ最高!電気卓上串揚げ鍋最高!

串揚げ器だけど、串揚げは1回しか使っていないが、
唐揚げ、天ぷら、コロッケ、フライドポテトなどに大活躍!
揚げ物好きがさらに大好きに変わって、メタボ体型にさらに進化し続けるモッキーであった(汗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする