モッキー サバゲーの地にて、斯く戦えり 20話 激安スコープを試してみる

DSCF51250004.jpg
IMG_6323S.jpg
今年初めてのサバゲーネタです。今まさにサバゲーシーズン到来です!これからサバゲーでガンガン遊びます。
モッキーの持っているMP7A1震閃電カスタムにはEAGLE FORCEのクアトロV4ドットサイトがついていますが、おっさんはメガネをかけても遠くを見るのは苦手
しかもビビリンなので、前方に敵が潜んでいると思うと、なかなか前進できない
そこで索敵用にスコープを取り付けようと考えました。
DSCF51300009.jpg
今回購入したのがKINGMAS ライフルスコープ3-9×40E光度11段階輝度調整可能20mmマウントリング付き (3-9×40E)
購入金額はなんと¥2455円・・・安!
こんな安物のスコープで役に立つのだろうか?
なんちゃってスコープの割にはしっかりした作りです。海外メーカーだから取説は英語です・・・だから読めません!きっぱり
サイズは32.5cmと長くてデカイデス
生意気にも3-9倍率の可変式スコープだが6倍ぐらいまでが実用的だと思います。
しかも付属品はレンズカバー、テスト電池(内蔵)、手入れ用布、マウントリング/固定用台座(20mm)1組、固定用6角レンチと贅沢
コスパはメチャクチャ高いです!あまりこだわらない人で安いスコープで問題ない人にオススメです
とりあえず生中みたいなノリで気軽に注文できるスコープです(笑


DSCF5240112.jpg
ミルドットレティクルパターンは点灯無し+グリーン5段階+レッド5段階輝度の11段階輝度調整付で写真左の様に光ります。
接眼レンズ部分は約3cmでアイリリーフは約8cm前後なので比較的大きく見えます。
DSCF5178111.jpg
写真上左:的までの距離約20mの全体写真 右:3倍率
写真下左:6倍率 右:9倍率
多少後ろの建物が映りこんでいるけど、実際にサバゲーの森林フィールドで使用したけど、全然問題ない
9倍は試していないけど、3倍~6倍で索敵に十分耐えられる性能です。
DSCF5137.jpg
早速スコープを載せてみました・・・

MP7A1には不釣合いなほど大きなスコープです(゚△゚;ノ)ノ
しかも黒なので(当たり前だけど・・・)迷彩からはとっても浮いたスコープになります。
DSCF51380017.jpg
ここからはオマケ編です。興味がなければ読み飛ばしてください!
いつものように迷彩を施します。まず文字がつぶれない様に塗装をしたくないところにマスキングテープを貼ります。
すこし説明をハショリマス!ので詳しく知りたい方は下のMP7A1迷彩塗装カスタムをクリックして参考にしてください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ クリック ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
IMG_6348081.jpg
DSCF51310010.jpg
金属パーツに塗装するので、下地処理として
そめQ プライマー スプレー ミッチャクロン
を使用します

染めQ プライマー スプレー ミッチャクロン マルチ 420ml

染めQ プライマー スプレー ミッチャクロン マルチ 420ml

1,307円(08/11 12:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

DSCF51400019.jpg
下地が黒色にタンカラーの様な淡い色を塗装してもあまり色が乗らないため、高い隠蔽能力のあるサーフェイサー(サフ)を吹いて黒色を隠します
DSCF51430022.jpg
全体にタンカラーで塗装をかけます。
DSCF51450024.jpg
ダークグリーンで線を描いていきます。
DSCF51470026.jpg
次にレッドブラウンを乗せていきます。
DSCF51500029.jpg
エナメル塗料のフラットブラックに溶剤でたっぷり薄めてから汚し塗装を行います。
DSCF51510030.jpg
乾いてからティッシュに溶剤をつけて、汚したところを適当に拭き取ります。
DSCF51520031.jpg
つや消し仕上げ塗料をひと吹きします。
DSCF51540033.jpg
100均のダイソーで買ってきた造花の葉っぱを取り付け擬装処理を施します。
DSCF5158S.jpg
迷彩塗装をしてMP7A1にぴったりマッチするスコープに早代わりしました。
・・・それはさておいて
この値段でしっかりした作りでスコープ入門機としては十分でコスパはかなり高いと思います。

モケイパドックさんのショップアイコンをクリック!きっと欲しいアイテムが見つかります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする