初めてのサバゲーへの道:胎動編4 東京マルイ89式5.56mm小銃用 三点式負い紐 スリング

東京マルイ89式5.56mm小銃用
4日には出勤してお正月休みのダラダラモードから一転お仕事モードになかなか切り替わらない
ダラダラモードを引きずりながらのお仕事はなんとも効率が悪い。いっそ休んじゃえば良いのに・・・(笑
仕事中もサバゲーの事で頭がイッパイイッパイ!給料ドロボーと言われそう
さて、銃をいつも手にして歩くのはなんかシンドイ感じがするので東京マルイ89式5.56mm小銃用 三点式負い紐(スリング)を購入しました。
ちなみにスリングとは銃器の運搬に使用する肩掛けベルトです。
宅急便で届いたとき、送り状に89式三点式負い紐って書いてあった・・・なんじゃそりゃあと思ってちょっと笑った

三点式負い紐
せめて取り扱い説明書くらいはつけてほしいよね。
取り付け方がわからないので、ネットで色々調べる羽目になった(苦笑
金具の取り付け方向にやや疑問があるけど、この向きで良いのか?試行錯誤しながら取り付け
初心者にはやはり取り付け方の説明があったほうがいいなぁ~
スリング
輪っかになる部分を銃床の根元に巻きつけて行きます。
東京マルイ89式5.56mm小銃用 三点式負い紐 スリング
二本の大きな紐を輪になるようにして、肩にたすきがけをしながら通します。
モッキーは右肩にかけて銃口は下を向くようにしています。
銃を持ち運ぶ時には、銃口は真上か、真下にしていますとある。でも銃口が下にしておいたほうが、万が一のときに対応しやすいと思います。
そういえば年末のニューヨークでテロを警戒しているアメリカの兵士が同じように銃口を下に向けて歩いているニュースを見ました。
やはり銃の扱いはプロを見本として方がよさそうですね

モケイパドックさんのショップアイコンをクリック!きっと欲しいアイテムが見つかります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする